理念 3つの基本指針 活動案内
淡路島な人・店・食材・News

【とんかつ ママン】
淡路島で誕生した『ゴールデンボアポーク』を味わうことのできるお店のひとつがこのお店。ゴールデンボアポークとは、鹿児島の黒豚と猪から生まれた猪豚にさらにデュロック種と交配することにより生まれたもので、飼育期間9ヶ月以上1年未満のものを『ゴールデンボアポ−ク』、1年以上のものを『猪豚』と呼ばれているようです。特上ロースカツ定食として出されているゴールデンボアポークの肉質は、豚肉よりもさらにきめが細かく、特に脂身には想像以上の柔らかさがあり、しつこさもあまり感じません。テーブルには南あわじ産のたまねぎと淡路市一宮産「くさかの酢」をベースに作られた『ママン特製ドレッシング』もあり、添えられている野菜サラダにもピッタリです。お店を外から見ると普通のとんかつ屋さんや喫茶店のように見えますが、他に阿波尾鶏や鹿児島県産黒豚のカツ定食もメニューに加えられ、ひとつひとつにかなりこだわったお店と言えます。

兵庫県南あわじ市福良甲1529−4
 (淡路交通・福良バスターミナルより徒歩3分)
 筍娃沓坑后檻毅押檻娃娃横
料  金:特上ロースカツ定食(ゴールデンボアポーク150g)1,580円など
     (価格は2012年10月現在)
営業時間:8:15〜19:30(月・火・水曜日は14:30まで)
定 休 日:不定休(2ヶ月に1日程度)

特上ロースカツ(ゴールデンボアポーク)        特上ロースカツ(ゴールデンボアポーク)

とんかつ・喫茶 ママン                とんかつ・喫茶 ママン
淡路島へのアクセスは淡路交通をご利用ください。

Copyright (C) 2007 slowfood awajishima Some Rights Reserved.